1. ホーム
  2. 看護師の知恵
  3. ≫看護師派遣の事故やミス、トラブルの金銭責任、支払い先は?

看護師派遣の事故やミス、トラブルの金銭責任、支払い先は?

a_001

看護職賠償責任保険とは

看護師、准看護師、保健師または助産師が、看護業務の遂行に起因して発生した他人の身体の障害について負う法律上の賠償責任を保証する保健のことを言います。

事故やミス・トラブルは起こってはならないものです。しかし、色々な環境・背景によって残念ながら引き起こされてしまうことはあります。なるべくこの保険には加入しておくことが安心した働ける条件です。

たとえば、どのような事故・ミス・トラブルに対して支払われるかというと

  • 医師の指示とは違った薬剤を投与してしまい患者に身体的疾患が発生。患者から直接賠償金を請求された。
  • 業務中、いっかり患者の眼鏡を踏みつけて破損。患者から直接賠償金を請求された。
  • 患者へ説明中の発言で不適切な用語を使用してしまい名誉を傷つけられたとして直接賠償金を請求された。
  • 病院から借りていた機械が故障した。

例に挙げたものは大きく、対人賠償と対物賠償に分類することができます。

 

実は、このようなことは現場では日々起こっていることも多々あるような気がします。
しかし、患者側がクレームとして伝えることがあっても賠償金の請求というところまでしない人が殆どということで救われているのかもしれません。

看護職賠償責任保険に加入することは就職したとき、途中途中でも紹介があります。また派遣で働く場合は特に加入について説明を再度受け勧められることが多いです。

看護師さんの転職サポートコンサルタントってどんなことをしてくれるの?

医療従事者災害補償プラン

a_003

針刺し事故などによる血液曝露事故による感染症や患者からの身体的暴力による怪我、日常生活(業務外)における怪我や身の回りの損害などもサポートしてくる医療従事者災害補償プラン。
これは看護職賠償責任保険とセットで提供されていることが通常です。

普段から保険内容を常に頭にいれて勤務している人は少ないかと思われます。
しかし、針刺し事故は部署によっては起こりやすい事故です。
針刺ししてしまった時の対処の1つとして、こういった保険を活用することも検討することをオススメします。

対人賠償事故の当事者になった場合の対応

a_004

医療事故が発生してしまい、家族・患者から訴えられてしまったら、保険内容には相談対応として医療安全に詳しい相談員の支援を受けることが出来ます。

看護業務中の遂行中に起こった医療事故は、必ずしも看護者個人だけが責任を負うものではなく、看護職の使用者である施設も使用責任をはじめとする損害賠償責任が問われますので、上司と速やかに相談して必要書類の記入と提出を求められることになります。
必要があれば、患者あるいは家族にお見舞いを行うというようなこともあります。

事故審査委員会で審査を受け、看護職に責任があるかないかということを審査されます。
事故審査委員は弁護士、看護の有資格者、日本看護協会の代表、保険会社の事故処理責任者などで構成されており、公正な審査を行っています。

医療ミスや事故の事例

a_002

看護師不足などにより大忙しで、ハッとするような出来事を経験した看護師も少なくないのでは?一歩手前で気づいて、インシデントで終わってホッとした…なんて経験もない方が良いのですがミスを起こさない人間はいません。

過去の医療ミスや事故を踏まえて同じことが起こらぬよう、複数で確認するなど改善策がとられています。
過去に実際に起こった医療ミスや事故の事例を幾つか挙げてみます。

  • 看護師が手術室に心臓手術患者と肺手術患者の2人を連れて行った際、患者の取り違えが起こり、そのまま手術が行われた。ミスに気づいたのは手術後であった。
  • 術後の患者に血液凝固阻止剤と消毒液を間違えて点滴した。
  • 口頭で伝えたため、40mgと400mgを間違え投与した。
  • ガーゼと粘着性フィルムシートを間違えて気管孔にあてがってしまった。
  • 気管チューブのテープを切るつもりが、機器の一部も切ってしまった。
  • 電図モニターのアラーム音を小さくしていて、アラームに音に長時間気づかなかった。

 

看護師のミスで多いのは、量を間違えたり、種類を間違えたりなど、薬のミスです。
0をひとつ見誤ったり、別な患者さんの薬だったりなど、ふとしたことから起こるのがミスです。

医療過誤で訴えられる割合は、やはり医師の方が多いです。
しかし、看護師が訴えられるケースもあることを忘れないようにしましょう。

 

派遣の場合もまず、医療過誤が起きないような職場選びが大切ですね。
良い職場を探すためには?

看護師派遣の事故やミス、トラブル 下