1. ホーム
  2. 看護師派遣の働き方
  3. ≫看護師の派遣期間と法律がワカルページ

看護師の派遣期間と法律がワカルページ

78

基本的に、労働者派遣法では病院や診療所などの医療関連業務の派遣は、適用除外業務となり禁止されています。

看護師の派遣紹介サイトがたくさんあるのに?と不思議に思ってしまいますね。
実は、例外で認められている場合があるのです。
そんなややこしい労働者派遣法について、解説していきます。

労働者派遣法で看護師派遣が可能な施設

以下で行われる医療業務については可能でしょう。

  • 養護老人ホーム
  • 特別養護老人ホーム
  • デイサービスセンター
  • 介護支援センターなど

つまりは、社会福祉施設であればOKという決まりです。

ちなみに、労働者派遣法で看護師派遣が禁止されているのは下記になります。

  • 病院
  • 診療所
  • 助産所
  • 介護老人保健施設
  • 医療を受ける者の居宅など

※紹介予定派遣など、看護師の派遣が認められているものもあります。
詳しくは順に説明していきますね。

その前に、労働者派遣法が何のためにあるのか知っておきましょう。
これを知っておくと、理解しやすくなるはずです。

労働者派遣法
労働者派遣法は、派遣で働く人たちのために作られた法律で、働く人の権利を守ることを目的としています。
労働基準法と言う法律もありますが、こちらは派遣や正社員を問わず、働く人全てに対するものです。一時、問題となった派遣切り。不景気になれば真っ先に切られるのか派遣やパートなどの正社員以外の人たちです。
そんな不安定な派遣社員の権利を守りましょうということで、労働者派遣法の改正が行われました。

これまで派遣期間に上限がなかった専門26種について、派遣期間の上限を3年と変更になったことが、大きな改正点です。
専門26種とは、ソフトウェア開発やOA機器オペレーター、秘書、機械設計、アナウンサーや大道具・小道具 など、派遣法施行令第4条で定められた職種です。

いつまでも派遣ではなく正社員として雇われるようにと考え決められたようですが、逆に3年で切られると懸念する声もあります。
そんな点などを含め、まだまだ内容的には充分ではないと指摘する専門家も少なくありません。

それでは看護師の場合はどのようになったのでしょうか?

看護師の派遣期間

平成24年10月1日より労働者派遣法改正が施行されています。

看護師の派遣期間は現在最長3年とされています。

そもそも看護師の派遣は一般事務や販売といった他業種とは別物とされ、「例外」として認められている働き方です。

  1. 紹介予定派遣の場合
  2. 育休・産休・介護休暇中の看護師の代替である場合
  3. 社会福祉施設での業務の場合

というのがそれにあたりあます。

 

  1. 試用期間として6ヶ月以上を派遣社員として雇用し、双方の合意で就職をすることを目的としている
  2. 半年や1年という半端な期間の欠員がでてしまうため、その期間の補充を目的としている
  3. 社会福祉施設では常勤で看護師を雇用することが少ないという実態があるため派遣看護師を必要としている

それぞれの目的があることからこれら3つが例外として認められていると考えられます。

28

まずは派遣で働くとなった場合、自分がどの立場にあるかを確認すること。
もしも居心地のよい派遣先であっても最長3年で他を探す必要があることを念頭のおく必要があります。

紹介派遣という形を利用するとで、居心地のよいところへの就職も可能ですし、そういったことを相談するという意味でも転職サイトをおおいに利用することをオススメします。

看護師派遣として働き続けるには?

看護師派遣が出来る「例外」の条件は先に記しましたが、他改正された労働派遣法で派遣として働ける条件について記しておきます。

日雇派遣については、派遣会社・派遣先のそれぞれで雇用管理責任が果たされていないことが原因で労働災害の発生にも繋がっていたということから、雇用期間が30日以内の日雇い派遣は、その責任の所在というところ労働者を守るという視点から原則禁止となりました。

81

しかし、ここにも例外が存在します。
30日以内の日雇派遣が認められる場合があるのです。
その中で看護師に当てはまる部分がこれです。

  • 60歳以上の人
  • 副業として日雇派遣に従事する人
  • 主たる生計者でない人

こういった法律の面に関しては、転職する際に各会社で登録を行う場合必ず確認されます。
派遣条件・派遣期間それぞれについてきちんと自分でも理解するようにしましょう。

80

では、看護師派遣として働き続けるにはどうしたらよいのでしょうか?
方法として3つ提案したいと思います。

1つ目は、単発や短期(3ヶ月・6ヶ月)といったものを組み合わせて働く方法。
2つ目は、3年更新で次の派遣先も視野に入れながら働く方法。
3つ目は、常勤をしながら空いた時間を単発で働く方法。

それぞれ、生活スタイルにもあわせた働き方にになりますが、派遣で働き続けることも工夫次第では可能といえます。

看護師派遣の働き方も参考に!