1. ホーム
  2. 看護師派遣の働き方
  3. ≫看護師の派遣って寮や宿舎を提供してくれる病院はある?

看護師の派遣って寮や宿舎を提供してくれる病院はある?

寮や宿舎を提供する派遣のお仕事とは?

38912
寮や宿舎は勿論、引越し代も病院が出してくれる働き方があります。その名も「応援ナース」。基本的には6ヶ月以上の期間勤務する必要があり、その期間住まいも提供してくれるというもの。

12ab2a1ac2ba368ff78aff944af65303_s首都圏でのお仕事と沖縄・北海道・離島でのお仕事と大きく2つの枠組みの募集がよくみられます。

特徴としては、高収入というところで月収40万円以上は当たり前のようです。

寮や宿舎には必要な家具なども付いている場合もあり、引越し代もしっかりカバー。派遣で、色々な経験をしてみたい。一時的に移住して生活環境も変えて心機一転したいなんて方には合っているかもしれませんね。

「ナースパワー」を利用してこの応援ナースになっている人が多いようで、実際に体験した方の感想なんかも見ながら探すことができます。

応援ナースの働く前に知っておきたいこと

3813
住まいもあって、高収入。よいことばかりではなさそうです。確実に人員不足のあるところでの募集です。もしかしたら、何か理由があって看護師が定着しないための人員不足ということも考えられます。

口コミなどを見ていて共通していえることは「体力勝負」というところにあるようです。

arrow_orangeその分、好きな土地に移住できているぶん休暇の過ごし方が充実するようですし、御給料も高いということで割り切れる人には向いている働き方ですが、これを割に合わないと思ってしまう人にとっては過酷な労働条件になる場合もあるため、きちんと調べてきちんと心を決めて就業する必要があるようです。

 

応援ナースの仕事内容

img-yakin殆どが、有床病院での病棟勤務(夜勤付き)と考えてよいでしょう。6ヶ月更新ですので、自分にあったところであれば何回も更新しながら働けますが、万が一のときは期限があるということでは頑張れる環境にあるのかもしれません。

仕事内容は病棟ですので、看護全般。スタッフも少なくとても忙しいところが多いといわれています。

また、即戦力として働く必要もありましのでより多くの経験がある人のほうが苦労は少ないようです。

応援ナースのプライベート

3814
応援ナースを経験する人は20代の人もいれば40代の人もいます。一時的ではあっても移住しますので家族がいる人にとっては簡単なことではなく、20代の単身者が経験することが多いようです。

観光も目的の1つとして移住している場合も多く、お休みを利用して行きたいところに出かけたり、ダイビングなどそこでしか経験できないことをするという楽しみ方もあります。

お友達もできるので、人間関係を広げたり新しい気の合ったお友達ができる可能性も十分あるということですね。ただ、場所によっては食事の味があわないということや周辺にお店など殆どなく車がないと移動できないというところもあるようです。

プライベートでどんな生活をしたいかを優先して働く場所を探すのも楽しそうです。第2の故郷となりましたという人もいます。

 

この記事をご覧の方は、いろんな場所に行ってみたい!沢山の人達と出会いたい!という好奇心旺盛なタイプの方も多いのでは?
そんなあなたにあわせて読んでいただきたいこちらの記事

もう少し短期間で、いろんな場所に行ってみたいな・・・
>>看護師派遣※ツアーナースの転職をサポートするページ

思い切ってもっと長い期間、世界中の人とふれあいたい・・・
>>ピースボートって看護師募集しているの?