1. ホーム
  2. 看護師派遣求人サイト一覧
  3. ≫派遣看護師の福利厚生

派遣看護師の福利厚生

福利厚生について

正看護師と派遣看護師の大きな違いとして、福利厚生が挙げられます。
正看護師は残業やシフト勤務と厳しい労働環境ではありますが、ボーナスや役職手当・資格手当、社会保障といった社会的保障が整っています。
基本的に派遣看護師にはこうした保障がない分、高い時給に換算されているとの考え方が通例となっていました。
しかし近年ではこうした保障を手厚くした派遣会社が増え、派遣会社を選ぶ一つの基準にもなってきています。

社会保険・雇用保険は、一定期間の勤務を満たした場合に適応される保険です。
健康保険・厚生年金保険などに加入することが出来ます。
労働者災害補償保険とは、通勤中や勤務中に負傷あるいは疾病にかかり治療が必要な場合に給付金が支給されるシステムを言います。
派遣会社によってはこの保険料は全て派遣会社持ちとなる場合があるようです。
健康診断は、派遣会社が定めた期間勤務した人に対して実施される定期健康診断を受診できるシステムです。
こちらも派遣会社によっては、受診料が派遣会社持ちになります。
労働者災害補償保険や健康診断は、医療機関で心身ともに健康に働くうえで欠かすことが出来ない保障といえます。
有給休暇は6か月以上勤続した場合に付与される休暇です。
勤務日数に応じて年次有給休暇が決定されます。
看護師賠償責任保険とは、派遣会社独自に課している保健です。
派遣会社によっては加入が必須の場合がありますので、漏れなく加入する必要があります。

その他にもリフレッシュを目的とした福利厚生もあります。
また、自己研さんのための通信講座やスキルアップ・キャリアアップセミナーなどは積極的に利用したい勉強の場となっています。

このように正看護師に勝るとも劣らないサービスが充実していることも、派遣看護師として働きたいと思う人が増えている要因になってきています。
こうしたサービスを最大限に活用して、より良い仕事の環境を整えてみてはいかがでしょうか。