1. ホーム
  2. 看護師派遣仕事内容
  3. ≫健康診断派遣のメリットとデメリットを解説

健康診断派遣のメリットとデメリットを解説

【健康診断の派遣を選択するにあたって】

288

健康診断派遣では、未経験者歓迎という募集のかけかたは少ない、ほぼないことが多いです。健診経験者歓迎という暗に経験者を希望する見出しが見受けられます。その訳は、やはり数をこなすというところにあるのかもしれません。
また、健診業務のみならず色々な雑務も仕事の中には含まれています。
そして、健康診断では、患者さんというよりはお客様という感覚のほうが強いことも特徴であり、ちょっとした接遇面で病院とのギャップを感じる場合もあるかもしれません。

【健康診断派遣のメリット】

m015-383

健康診断のお仕事は人気があります。採血を得意としているから選んだ、次の職場探しのつなぎでやってみようと思った、病棟での激務に疲れてしまった、人の命との関わりで精神的に少しお休みしたいため違う職場を探した、育児の合間にできるお仕事として選んだ、など色々な理由を解消してくれるのが健康診断のお仕事です。
メリットでは

①夜勤がなく日勤のみであること
②お休みが決まっていること
③単調ではあるが、その日の担当のお仕事を繰り返し行っていればよいこと
③雇用形態を選択できること
④採血・内視鏡介助・心電図などスキルアップを計れること
⑤(人との関わりに疲れた人には)患者さんとの関わり方に適度な距離があること

が挙げられます。

【健康診断派遣のデメリット】

健康診断のように、多くの人を相手に短時間で正確な作業を求められる職場では、経験であったり能力を求められやすいところのように感じます。また、雑務をするところへの抵抗がある場合は、このお仕事に遣り甲斐を見出すことが難しいといえます。
デメリットでは

①以前勤めていたところよりお給料UPを見込むことが難しい
②セッティングや片付けなどの雑務が多く、帰宅時間が遅くなる場合もある
③単調な仕事に飽きてしまう場合もある
④コミュニケーションが少ない場合があり、馴染みにくく感じてしまう場合がある

が挙げられます。

個人病院【クリニック】や看護師派遣単発は穴場?

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。