1. ホーム
  2. 看護師派遣求人サイト一覧
  3. ≫ベネッセスタイルケアで老健、介護の派遣&バイト転職!登録ガイド

ベネッセスタイルケアで老健、介護の派遣&バイト転職!登録ガイド

b_001

福祉や介護に特化した求人サイトとしてベネッセスタイルケアがありますが、非常勤による転職はできるのかと不安に感じている人もいるかもしれません。

ベネッセスタイルケアでは非常勤に関する仕事も情報として扱っています。
そのため非常勤を目的とした転職をすることも十分可能となっています。

しかし非常勤での転職では大きな注意が必要となります。非常勤というのは「非常勤」という勤務スタイルで募集する理由があります。

正社員の一人が産休に入ってしまった、急な人材補給が必要など、いつ、どのタイミングで募集をするのかわからない面もあります。

それゆえにベネッセスタイルケアで非常勤の情報を扱っているといっても、そもそも非常勤の募集をしている施設自体が存在しないという状況になる可能性もあります。それらをしっかりと考えながら非常勤の情報を集めていくことが必要になります。

ベネッセスタイルケアでは、他の求人サイトでは見られないような多種多様な職種を求人情報として扱っています。

  • 介護職
  • 看護職
  • ヘルパー
  • ケアマネージャー
  • 保育士等

看護師としての募集であっても、場合によっては介護士の募集をしていることもあれば、他の職種を募集していることも当然あります。
自分が期待する求人情報が見つからないという場合、違う職種で探してみて、希望どおりの仕事を見つけることができたら、とりあえず問合せをしてみて、自分の希望する職種で採用をしてもらうことはできないか・・・という確認をしてみる価値はあります。

多くの職種を扱っており、また福祉、介護に特化しているベネッセスタイルケアでは、数多くの求人情報を扱っているだけでなく、それらをリンクさせて、求人を見つけようとしている人に情報を提供していける強みがあります。

当然これらは非常勤だけでなく正社員等の募集、新卒、中途採用等でも活用することができる方法になっていきます。

非常勤転職は少々条件が辛くなってしまうことも

b_002
非常勤の転職というのはいわば、即戦力中の即戦力を求めている傾向が強いです。
そのため情報を見つけることができても、なかなかその条件に見合っていくことがないケースもあります。

非常勤については、この条件の厳しさをクリアしていけるかどうかも大きなポイントになってくるでしょう。
この部分に関しては完全に個人の力量、スキルによって難易度が変わってくる部分であり、ベネッセスタイルケアであるからと言って、条件が緩いものになっていくわけではありません。

ただ、全ての非常勤の条件が厳しいというわけではありません。人員配置等の問題で正社員にはできないが非常勤なら募集できるというものや、逆に非常勤を用意しておかないと人員配置の問題が出てきてしまうというような場合も、非常勤の募集をしていくことになります。
最終的にはしっかりと情報を確認してみないと分からない部分はあります。

福利厚生等についてはしっかりと確認をすることが基本

b_003

ベネッセスタイルケアは、求人サイトですが、他の求人サイトとは違い、ベネッセスタアイルケアに所属をして、従業員として求人サイトに記載されている施設で仕事をしていくことになります(ベネッセグループの一員として仕事をしていくことになります)。
つまり、福利厚生というのはベネッセスタイルケア独自のものになるのです。

この福利厚生については事前にある程度確認できる部分もあるので、しっかりと確認をしておくべきでしょう。
非常勤の場合どの程度当てはまっていくのかの確認は特に必須となります。

ベネッセスタイルケアはなぜ介護に強いの?サービスを解説

b_004

ベネッセスタアイルケアは介護に強い求人サイトとなりますが、その理由を説明します。

介護に強い一番の要素としては、実際に介護の現場で頑張っている人の声をしっかりと聞いているからと言えるでしょう。仕事をしている人の声を聞く、現場の声を聞くことで、今介護で必要とされているものは何かを明確にし、それをサービスとして反映させていくことができ、介護の現場を理解し「現場」というものを常に視点に置くことができています。

サービスが充実していても、それが実際の介護の現場からは大きくかけ離れたものになってしまうことは少なくありません。

ベネッセスタイルケアでは、現場を大切にしているために、必然的に「介護」に強いサービスになっています。
これは介護職だけに当てはまるものではなく、看護職等含めた全ての職業に当てはまることになります。

職業ごとに役割、使命は当然変わっていきますが、介護や福祉の場面で仕事をしていく上で本当であれば根底部分でしっかりと共通認識を持っておく必要があります。しかしこれらを徹底していくことは難しく、どこかで職業ごとの壁ができてしまうものです。

b_006

ベネッセスタイルケアでは、まず「介護」の現場、「福祉」の現場で仕事をしていくことがどのようなものであるのかを「研修支援」という形で勉強をしていくことが可能になります。これによってそれぞれの職業が介護や福祉を理解した上で、自分の役割・仕事を理解できるようになります。

ベネッセスタイルケアの中でも非常に影響力の大きなサービスの1つとなっています。

ホームページを見ている人が理解できるような内容になっている

b_007

福祉や介護に強いベネッセスタイルケアのホームページは介護や看護のつながり、介護や福祉のつながりをわかりやすく解説しているページが多いです。求人情報だけでなく、このような「情報公開」も非常に大きなサービスの1つと言ってしまうことができるでしょう。

実際に仕事をしていく際のイメージを作っていったり、どんなことをするのかを大まかに知っていく上でとても貴重な情報源になっています。これらもやはり現場の声を聞いた結果であり、「現場の風通しを良くしていきたい」という思いの現われであるとも考えられます。

説明会の存在も大きい

b_008

ホームページで概要を詳しく知ることができると、介護や福祉に興味を持っている人はより詳細を知りたくなるものです。

その思いをしっかりと受け取ってくれる場所が説明会、勉強会になります。
定期的に説明会、勉強会を開くことで、福祉や介護の関心を、就職という現実的な行動に移す際のサポートをすることができていると言えるでしょう。

いきなり求人に応募をしていくのはちょっと・・・と思っている人にとって説明会や勉強会に参加をしていくというのは、モチベーションを高めていくと共に、背中を押してくれる存在になります。

 

ベネッセスタイルケアが介護に強い要素をまとめていくと、「知りたい」という思いから「実際に仕事をする」までの一連の流れをしっかりとサポートしてくれるサービスがあるという点です。そのため現場にすぐ馴染み易い雰囲気、環境、能力を作り出すことができ、多くの人がしっかりと仕事をしていけることになります。

b_009

「知りたい」という思いは魅力的なホームページでしっかりと果たしていくことができ、動くきっかけ、応募の動機がほしいという人に対しては、説明会で応えていき、そして現実的に仕事をしていきたいという人に対しては「研修や支援」によってサポートをしていくことになります。

このような体制が整っている求人サイトというのは非常に珍しく、ベネッセスタイルケアは「介護」という方面で、実践していることになり求人業界の中でも「介護に強い」求人サイトになっています。

応募方法

b_010

ベネッセスタイルケアへの応募方法は、基本的にはホームページと電話になります。

職種には、施設の看護師・包括・デイサービスの看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士があります。
勤務形態も正社員、非常勤と選べ、夜勤専任もあります。

それぞれの勤務先によって応募資格が異なりまが、下記を資格に挙げているところが多くありました。

  • 正看護師(臨床経験3年以上)
  • 准看護師(臨床経験5年以上)

ほかには、『正看、准看ともに 2年以上病棟経験のある方』など、病棟経験が必要なところもあります。

ベネッセスタイルケアへのホームページでは仕事を検索できますから、まずはどんな条件の仕事があるのかを検索してみると良いでしょう。