1. ホーム
  2. 看護師派遣の時給&給料
  3. ≫ツアー看護師のお給料

ツアー看護師のお給料

旅行が好きな人にピッタリの看護師の仕事があります。ツアー看護師といって、団体旅行に同行して旅行客の安全と健康を見守るのが仕事です。旅行先は国内に関わらず、旅行会社がツアーを企画すれば世界中どこへでもついていきます。特に増えているのが、修学旅行への添乗です。中学校や高等学校の修学旅行は年々豪華になっていて、海外を目的にすることは珍しくありません。ほとんどの学校には保健室があり、養護教員が待機しています。12日や23日程度なら養護教員が添乗することもありますが、旅行の日程が長くなると、残っている生徒の養護の心配があるため、ツアー看護師を別途で手配することが多くなっています。

修学旅行では、普段は学校生活を送っている同級生たちと、勉強ではなく寝食を共にします。そのため、テンションが必要以上に上がってしまい、熱を出したり、興奮してケガをする児童や生徒が続出しやすい特徴があります。また、老人ホームや高齢者ばかりのツアーの時も、急激な生活環境の変化で体調を崩しやすいので、看護師が同行するのは決して大げさなことではありません。症状によっては病院での詳細な診察が必要なこともあり、これらの判断はすべてツアー看護師に一任されるので、責任重大です。

ツアー看護師として働くには、看護師専門の派遣会社へ登録します。医療施設では看護師は不足していますが、旅行の添乗となると、毎月コンスタントに仕事があるという保証はありません。また、時給は一般の看護師と同じだとしても、旅行の間は24時間体制で参加者を見守る必要があるので、厳密に時給換算にすると、特に収入はが多いということはありません。旅行が好きだからという理由で派遣会社に登録しても、国内旅行の場合は小学校から高等学校の児童・生徒が行く場所はほとんど同じですし、海外ツアーは頻繁に仕事があるわけではないので、その間のつなぎの仕事としてイベントや健康診断の仕事を請け負って、生活を成り立たせていることが多いというのがその理由です。